読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Marketing Weblog

マーケティングウェブログは、サービスを提供するすべての人を応援するブログです。

【書籍紹介】図解&事例で学ぶマーケティングの教科書

f:id:payforward:20160530152639j:plain

photo by 著者

図解&事例で学ぶマーケティングの教科書

発行:株式会社マイナビ出版

監修:酒井光雄

著者:シェルパ

【おすすめ書籍紹介】

著者が実際に手に取って読んだことがある書籍の紹介を致します。

マイナビ出版より出版されている【図解&事例で学ぶマーケティングの教科書:】はこれからマーケティングを学ぶ人にとっておすすめの1冊です。

図解付きでイメージがしやすい

何よりもこの本がおすすめな点は、【わかりやすいこと】です。わかりやすく読者に情報を伝えるために、シンプルな図解を付けてくれています。

マーケティング用語は正直カタカナが多くて覚えにくいと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、仕組みから頭に入れてしまえる図解はとてもありがたい配慮です。

具体的な事例もセット

わかりやすくキーワードを伝えるために、実際の事例も添えてくれています。「この考え方はこういうところで使われた」という、具体的な説明が、理解を早めくれることでしょう。

一つのジャンルを掘り下げたものではない

【マーケティング】の基礎を教えてくれる教科書なので、1つの分野を掘り下げて掘り下げて手法を解説するものではありません。具体的には、SEO・SMOの具体的手法が知りたいのであれば、専門の書籍を選ぶべきです。

とはいえ、マーケティング自体がわからない人が専門書籍を読むことは苦行なので、順序良くステップアップしていくほうが無難です。最初のステップに活用しましょう。

索引つきでわかりやすい

この書籍には、索引も付けてくれています。わからない単語が出てきたら、サクッと調べることができます。主にマーケティング手法による索引となっていますので、【コモディティ】ってなんだけ?といった単語の検索には向いていないのが少しネックです。

おすすめまとめ

f:id:payforward:20160522180220j:plain

商品開発や新しい仕組みを考える必要がある方、マーケティングに関する知識を整理したい方におすすめです。

はじめてマーケティングを学ぶ方にもとっかかりやすい本です。【わかりやすさ】を意識して作られた本という印象を受けました。マーケティング知識はどこの業界でも使える知識の集合体だと思いますので、是非手に取って内容を確認してみてくださいね。