読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Marketing Weblog

マーケティングウェブログは、サービスを提供するすべての人を応援するブログです。

【書籍紹介】マンガでやさしくわかるコトラー

f:id:payforward:20160603151521j:plain

photo by 著者

マンガでやさしくわかるコトラー

発行:日本能率協会マネジメントセンター

著者:阿部 徹也

【おすすめ書籍紹介】

著者が実際に手に取って読んだことがある書籍の紹介を致します。

日本能率マネジメントセンターより発行されている【マンガでやさしくわかるコトラー:】はこれからマーケティングを学ぶ人におすすめの1冊です。

タイトルの<コトラー>とは

タイトルになっている<コトラー>とは、マーケティングを学ぶ人が必ず出会う人です。<フィリップ・コトラー>教授は、マーケティングの第一人者。長年マーケティング研究に携わり、数々の理論でマーケティングを発展させてきました。

つまりこの本は、【コトラー教授が提唱したマーケティンング理論がマンガでわかる】のです。コトラー教授のマーケティング理論は時代の流れにあわせて変化していく理論ではありますが、マーケティングの必要性などの基本的な部分はこの1冊できっと理解できることでしょう。

わかりやすいストーリー

この本は一見少女漫画風の画風ではありますが、非常にストーリーもマンガも読みやすく、サクサク読み進めることができます。要所要所で用語の解説もいれてくれています。ストーリーはバイクのベンチャー企業に入社した、入社半年の女性が新商品開発のためのマーケティング担当になるところから始まります。

コトラーにそっくりな謎の老人との出会い、バイク業界でトップシェアを誇る企業による自社商品の模倣、いわゆる強者の戦略に対してどう立ち向かうのかが描かれています。もちろん最後はハッピーエンドですが、大手企業の戦い方、零細企業の戦い方を知ることができます。

おすすめまとめ

f:id:payforward:20160603154937j:plain

この本はマーケティングの入門にもってこいですが、何よりマンガが普通に面白いです。大手企業が清々しいぐらい強者の立ち位置なので、読んでいる間に主人公を応援したくなります。もちろんマーケティング用語解説や商品開発のための考え方、広告の方法や顧客との付き合い方まで、様々なエッセンスが詰め込まれています。是非一度手に取って読んでもらいたい1冊です。