読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Marketing Weblog

マーケティングウェブログは、サービスを提供するすべての人を応援するブログです。

市場で見逃しやすい敵

f:id:payforward:20160528200004j:plain

市場を【顧客】【競合】【自社】で分析する【3C分析】という手法がありますが、市場で着目する自社を取り巻く5つの力に着目し、市場を分析するのが【5F分析(ファイブフォース分析)】です。

【3C分析】市場は顧客・競合・自社の視点でみる - Marketing Weblog

ファイブ・フォース分析

自社を取り巻く5つの力を分析し、自社の市場で置かれた環境を把握します。

1, 今存在する競合他社…同じ業界で競合する他社

2, 今から参入してくる競合他社…今から新規参入する他社

3, 代替品…自社商品よりも高い魅力をもつ競合商品

4, 買い手…自社商品から他社商品への切り換えようとする顧客

5, 売り手…商品原材料の仕入れ先や商品原価

1・2・4は3C分析でも注目する要素ですが、3・5は見逃しやすい要素です。良い商品を作っても、代替品のほうが多機能であったり、低価格な場合はすぐに顧客にとって代わられます。また、為替相場や原油相場・天候など、どうしようもない要因で原材料価格が高騰することもあります。

顧客の気持ちは変わりやすい

街の中にスーパーが複数あったとします。多くの場合、安い商品がある店・特売日などを狙って利用するスーパーは変わると思われます。ユーザーは価格によって商品・お店を乗り換えることが容易で、利用しているメーカー・ブランドが変わることもしばしば起こります。これは低価格の商品でより起こりやすく、iPhoneやiPad、ブランドバッグなど、ブランド力のある商品では起こりにくい特徴があります。

5つの力が強ければ強いほど、その市場で生き残るのは難しいといえます。自社の商品の価格やブランド力も加味し、5つの外的要因の力を検討しましょう。

まとめ

f:id:payforward:20160509121422j:plain

・5F分析とは、自社を取り巻く5つの力を分析する手法である

・特に代替品の存在や、原材料の仕入れ方法などは見落としがちである

・顧客の気持ちは変わりやすい。価格が変動しても購入し続けてくれるファンを作る努力が必要

市場の5つの力を把握することで、市場からの早期撤退や、反対に早期に新規市場への参入を行うことができます。3C分析と5F分析を組み合わせて、市場の動向を把握しておきましょう。