読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Marketing Weblog

マーケティングウェブログは、サービスを提供するすべての人を応援するブログです。

政治や社会情勢で市場も変化する

f:id:payforward:20160628194022j:plain

自社や市場を取り巻く環境をチェックするときには、政治や経済などの動向にも目を向ける必要があります。世の中の動きを分析する手法として【PEST分析】があります。

あらたな視点をもたらす分析

【PEST分析】は4つの要因の頭文字からとっています。

・政治・法律・規制(Politics)

自社が関係する法律や政策・税制など

・経済(Economy)

景気の状況・金融政策・為替相場・株価・設備投資の傾向など

・社会情勢(Society)

人口減少・高齢化・事件や社会問題・教育政策など

・技術(Technology)

技術革新・新しい技術の登場など

 

例えば、法規制の緩和による保険の窓販の開始や、一部の薬のインターネット通販の開始など、規制緩和によって新しい市場を開拓することができるようになりました。

経済であれば、アベノミクスやイギリスのEU離脱に伴う相場の変動など、様々な要素が自社のビジネスに影響します。

社会情勢における日本の人口構造は、人口が多いほど市場規模は大きいといえるので、年代層別の人口によっても今後大きくなる市場・消えていく市場などの判断にも影響します。

交通系電子マネーなどの新技術は、旧来の切符や定期その改札機の多くを駆逐して、新しいIC決済可能な改札機にとってかわりました。

これら4つの要素を分析することで、3C分析や5F分析とはまた異なる、新しい視点が生まれます。

まとめ

f:id:payforward:20160628193723j:plain

・政治・経済・社会情勢・技術などの要因を分析することで、自社を取り巻く環境をチェックする。

こういった分析を行うためには、常に新しい情報を仕入れてくる必要があります。マーケターは常に最新情報を得るためにアンテナを伸ばし、それが今後どうなっていくかを考え、先を読んでいく力が求められます。